Copyright © 2016 算命学鑑定士 里公

February 25, 2017

Please reload

最新記事

法人鑑定のおもしろさ

August 1, 2017

1/1
Please reload

特集記事

日々のこと、次回出張鑑定の予定について

July 20, 2017

 

 

今年は酷暑だと言われていますね。

 

私の仕事部屋は鑑定書を作るデスクの前に窓があり、そこから緑地公園が見えます。

豊かな新緑が瑞々しい風を吹き入れてくれるので、エアコンを入れて閉め切りにするにはもったいないのですが、パソコンと本に向かいながら人の命式に集中する1日を過ごす私は、鑑定書の〆日が重なると運動で出るそれとは違った妙な汗をかきます(笑)なので除湿は欠かせません...

 

このように、私は一旦鑑定書作成にかかると取り立てたことがない限り時間を忘れて没頭してしまいます。

実家に住んでいた頃は、「身体を壊す」と母親によく怒られていました。

食事はもちろん、トイレやお水を飲む一瞬も煩わしく感じてしまうのです。

しかし、それだけ夢中になってしまうわけであり、好きな事であり、やらなければいけない事でもあると感じています。

 

ここのところも依頼が重なり少々焦る日々でしたが、皆さんに無事鑑定書を納める事ができました。

県外からの出張依頼も混じったので、列車に乗ったり自然の空気を吸えたりと、良い気晴らしができました。

 

初めてお会いするお客様については、楽しみな事があります。

当日までに散々その方の宿命図を見ているものですから、無意識に外見や雰囲気を想像してしまいます。

これが実に的中するので、改めて算命学はすごい学問だと感心致します。

鑑定士をやっているとおのずと取れてくる統計なんですね。

 

目が優しげ、離れ気味、草食系の顔立ちだろうな。とか、

水のように冷たい雰囲気のある美人さんだろうな...とか、

眉が濃く低身長で皮膚が少々粗い男性では...といった感じです。

 

これまでは「想像していた通りの人だな」と心の中だけで思っていましたが、せっかくなので今後はメモ書きして行って、お客様にびっくりしてもらおうかな?😄

 

さて8月は、兵庫県加古川市と京都府京都市、島根県出雲市へ出張鑑定が決定しております。

近隣の方で個人鑑定をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square